新潟でおすすめの婚活パーティーは?

新潟では大手の主催者がさまざまな種類の会を開いています。どこか1か所に登録してみて、紹介してもらった会に参加してみるのがおすすめです。

コロナ前とコロナ後の婚活パーティーの違い

コロナ前は参加者の温度感がまばらだった

コロナ前の参加者はすぐにでもお相手を見つけたい人から、何となくパーティーを楽しみたい人まで参加者の温度感にばらつきがありました。多くの人が参加する会に行くと、たくさんの人に会える半面、その温度感の差で交際がうまくいかないこともケースとして存在しました。

コロナ後は形を変えて婚活パーティーが開かれている

対面で会うところがオンラインになったり、密にならないようアウトドアのレジャー中心になったりと、従来型の婚活パーティーに加えて新しい形のパーティーが登場しています。選択肢が広がっているので自分に合ったスタイルで婚活を進めていけるようになりました。

しっかり会話ができるようにする

カップル

婚活パーティーでは、ありのままの自分を出せず、満足に会話ができないということは避けた方が良いです。気になる相手が見つからず、空振りで終わってしまうのは仕方ありません。しかし、気になる相手がいるにも関わらず、その人に積極的にアプローチできないのはもったいないです。知らない人とコミュニケーションを取ることが苦手な人は、緊張して会話ができなくなる恐れがあります。そのような人は、事前に会話の内容をある程度シミュレーションしておきましょう。会話が途切れてしまわないよう、いくつかの話題を用意しておくのも良いです。また、新潟の婚活パーティーには数多くの種類がありますが、その中から自分に合ったものを選ぶことが大切です。自分から積極的に話しかけられる人は立食形式や合コン形式、コミュニケーションが苦手な人は会食形式やイベント形式という風に、それぞれ相性が異なります。もし、自分に合っていないものを選ぶと、婚活の成功確率が下がりかねないので注意しましょう。

大人としてのマナーを忘れずに

乾杯

婚活パーティーに参加する場合は、大人としてしっかり時間を守りましょう。新潟の婚活パーティーは、開始前にプロフィールカードを書くところもあるので、遅くとも30分前には会場に到着しておいた方が良いです。そして、万が一遅刻してしまうと、参加自体ができなくなってしまう恐れがあるので注意が必要です。また、婚活パーティーでは大勢の異性と会話することになりますが、相手によって露骨に態度を変えてはいけません。会話の内容によって態度が多少変わることはあるかもしれませんが、第一印象が気に入らないからといって、会話をしなかったり、不機嫌な態度になったりするのはNGです。さらに、婚活ということで相手のことを色々知らなければなりませんが、デリケートな部分に踏み込まないよう注意しましょう。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3